2ちゃんねるの既婚女性板・生活板全般のスレをまとめた鬼女サイト。人間って面白い生き物です。

彼女に「発達障害持ちと結婚はありえない」と言われフラれた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そんな遺伝するもんなんかねぇ?

1:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:23:31.68 ID:rCg5rNkL.net
「というか、そんな障害持ってて遺伝するかもしれないのに、そのへんのこと全く考えてないとか本当にありえない」
ワロタ…ワロタ…

4:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:26:09.04 ID:rCg5rNkL.net
彼女が欲しかったから障害持ちでもへこたれずにコミュ力鍛えて、ようやく彼女ができて結婚も本気で考えてたからこそ障害をカミングアウトしたのに…
健常者のフリはできても健常者には永遠になれないんだな…

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1467786211/

WS000027

5:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:28:46.36 ID:26jKFAzL.net
これは女が正しいですな、沢山選べる中でわざわざ駄犬を飼う必要はないぞなもし

6:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:30:15.59 ID:rCg5rNkL.net

>>5
じゃあカミングアウト前に普通に食事して楽しそうにしてたのは何だったんだという話ですよ。
自分の立ち振舞いとかには一切文句つけられてないんだぞ。

10:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:34:32.62 ID:0t/D4oF2.net
結婚前じゃなくてつきあいはじめに言えば結果は違ったかも

14:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:38:00.89 ID:rCg5rNkL.net

>>10
告白した後の初めてのデートでカミングアウトした。その時は特に拒絶反応もなかったんだけどな。
その後しばらく普通にお付き合いしてていきなり上記のような展開になったから、自分で調べたか周りのアドバイスがあったかも、とは思う。

7:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:31:07.55 ID:+Ob5foR9.net
コミュ力鍛えて普通になったんなら健常者なんだから一々そんなマイナスなこという必要は無い。
次からは言うんじゃねえぞ!
黙ってても何も悪くないから

8:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:32:02.10 ID:+Ob5foR9.net

>>7たとえ障害あろうと健常者となんら変わりないって意味な

9:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:34:18.73 ID:rCg5rNkL.net

>>7
そういうもんなのだろうか…
自分としてはそういうことはきちんと言うのが誠意だと思っていたが、今回の件でそういうのは伏せて幸せな生活を演出することこそ相手に対する誠意なのかもな…。

18:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:43:56.17 ID:+Ob5foR9.net

>>9
誠意なんてものがそもそもいらないと僕は思う。
私利私欲の心がない人なんて言うのは正直中身がないし何の面白くもない。

私欲があって隠し事をしてても相手も自分も幸せな生活を過ごせるようにしてるならそれでいいと思うよ、

24:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:49:49.98 ID:rCg5rNkL.net

>>18
本当、世の中には隠しておいたほうが幸せなことがあるんだというのは今回のケースでよく判った。
次回以降はこんなふうにならないように考えてみるわ…

28:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:54:15.90 ID:+Ob5foR9.net

>>24
まあ、そうだと思うよ。
もし自分の誠意とやらを貫き通したいなら最初から言うべきだったね汗

あ、僕もおそらく発達障害だからなんとなく気持ちはわかるよ!
次は1の恋がうまくいきますように。

11:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:35:19.89 ID:6+Atdp1P.net
おまえはまだまし
治療やリハビリ受けて回復の見込みあるなら努力して健常者になることを目指して欲しい

世の中にはもっと厄介な発達障害持ちがいて
本人が気づいてないから
こちらが診察に行けと促せば逆ギレ暴れを起こし
健常者のふりして
交際や結婚を強いてきて取り返しのつかない妊娠臨月や出産後になってから
「自分は発達障害だから〜できない」「離婚する」とか無責任な奴もいる

15:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:41:35.35 ID:rCg5rNkL.net

>>11
ぶっちゃけ小学校の時にひまわり学級手前だった自分がここまで持ち直したのは、看護師の母親のおかげだと思ってる。
早い段階で発達障害と気付いてもらえたから行動治療なんかも受けれたしな…
ホント親には頭が上がらん。

13:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:36:02.69 ID:rCg5rNkL.net
ちなみに発達障害の遺伝性は糖尿病のそれに似ていて、普通の人よりリスクは上がるが絶対に発症するもんではない。
それに、万が一そういうのが出ても自分が克服した経験もあるし、そのへんのフォローはできると考えていた。
そのへんは説明したんだけど、やはり判ってもらえなかったな。

16:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:42:38.13 ID:VNV2xjZ6.net

>>13
ワロタ
リスクあるんじゃねーかw

その辺に優良品がゴロゴロ転がってるのに、なんで好き好んで不良品かもしれない奴を選ばなきゃならんのだ
努力したのは立派だし口だけの奴らよりマシだが、不良品なことには変わりないんだから開き直ってないで身の程を弁えろや

20:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:45:55.16 ID:rCg5rNkL.net

>>16
だから説明したんじゃねーかよ。黙っとくのは俺の中の誠意が許さなかったんだよ。
ただこれなら黙っといたほうが良かったかなと今では後悔してる。
表面上は普通の人とほぼ同然になったと思うし、彼女もその辺違和感は感じてる様子ではなかったしな。

22:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:48:32.06 ID:6+Atdp1P.net
すごく気の毒だけど
その病に対しての許容度って人それぞれだからね

忘れないで欲しいのは病気が悪いんじゃないからね

私は真面目な人なら大好きだ
病気を持っててもちゃんと病と向き合って戦えてるなら、むしろ普通の人よりカッコイイと思うよ

>>15はちゃんと治療してたんだね
偉いね!
その彼女さんとどうなるのかは君たち次第だろうけど
>>1の周りに良き理解者が増えることをお祈りしておく

36:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:03:54.95 ID:rCg5rNkL.net

>>22
ありがとうございます。
病気をほとんどカミングアウトしてないのでそんなこと行ってくれる人もいないけど、そう言ってくれると救われます。

彼女についても恨む気持ちはない、そりゃ将来は不安になると思う。
けれどただやるせなかった…この障害があるかぎり、永遠にこんな目に合うのかと思うと。

23:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:48:38.78 ID:biU8CA5M.net
過去はともかく今現在の1のスペックは?
それ次第でちゃんと克服したと判断出来るのでは?

26:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:53:59.59 ID:rCg5rNkL.net

>>23
身長:173
体重:60
年齢:27
職業:公務員
年収:400ちょい
友人:親友は数名、ネット経由なら3桁
彼女いない歴:今回の彼女できるまで=年齢だった

こんなもんか?

30:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:55:32.89 ID:biU8CA5M.net

>>26
判決:彼女がバカ

申し分の無いスペックお見事でございます
人って成長出来るもんなんだなあ

34:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:00:58.56 ID:rCg5rNkL.net

>>30
ありがとう。
正直この性分だと民間でまともに働くのは無理と悟ってたから公務員の勉強は必死でやったよ。
とはいえ、筆記は全勝するも発達障害の悪い面がもろにでて面接で落ちまくって、一つ以外全落ちしたけどw

37:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:04:00.51 ID:biU8CA5M.net

>>34
いやいやいや
公務員は相変わらず狭き門だから全落ちとか珍しくないし
面接重視になってきてるから、1件だけでもクリアしてるなら社会性も人並み…いやそれ以上のはず

地方、行政職だと勝手に想定してるけど

43:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:08:08.54 ID:rCg5rNkL.net

>>37
まあ、地方といえば地方だw
最後に拾ってもらえたのも面接じゃなくて筆記試験で下駄履かせてもらえた結果かなと思ってる。
国一に比べれば地方公務員の筆記は簡単だったから、満点に近い点は取れてた感触はあるしな。

44:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:10:05.62 ID:biU8CA5M.net

>>43
想像以上にスペック高そうだなw

数年後、彼女がバカ親同伴で復縁迫ってきたときのレポも頼むぜw

31:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:56:42.48 ID:+Ob5foR9.net

>>26顔がふつめん以上なら彼女がアホ。
アホと別れれて良かったな

38:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:05:36.87 ID:rCg5rNkL.net

>>31
フツメン…だとは思いたい。

40:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:07:17.83 ID:+Ob5foR9.net

>>38
人生勝ち組だ
もっと器の大きな女をさっさと見つけてこいよ

46:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:13:08.91 ID:rCg5rNkL.net

>>40
出会いが…欲しいです…
公務員で職場結婚とか色々面倒だし

25:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:52:06.91 ID:m8OmL+PI.net
ひまわり学級の子って、大人になったらちゃんとこのスレに>>1が書き込んでるような文章書き込めるん?
俺の中学にも特殊学級あったけどみんなあーうー言ってそうな奴ばっかりだったけど

27:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:54:14.64 ID:Cx4TAXqw.net

>>25
発達障害と知的障害は全くの別物
知的障害は勉強とかどう頑張っても出来ないけど発達障害は勉強出来る

32:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:56:57.57 ID:rCg5rNkL.net

>>25
ひまわり学級というより、正確に言うと障害者向けの学校だな。
ADHDなんだが、幼稚園児の時は席に数秒も着くことができなかったので、まともに学校で教育を受けさせるのが不可能だと判断されてたらしい。
なんやかんやあって普通学級に行ったけど

33:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 15:59:10.15 ID:NWMDTNF3.net
なんか親が痛そうだな
発達障害は口実だったかもしれんね

38:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:05:36.87 ID:rCg5rNkL.net

>>33
あちらの親は元々この病気を知らなくても自分との結婚にあまり良い反応してなかったというのは彼女経由で聞いてた。
そのへんはあるかな、とは正直思ってる。

39:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:06:32.39 ID:7AvlBPi7.net
>永遠にこんな目に合うのかと思うと。

1回だけじゃん?

46:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:13:08.91 ID:rCg5rNkL.net

>>39
振られた時は本当にそう思ったんだよw
けど、障害に理解がある人がどれぐらいいるのか…と思うと暗い気分にしかならない。

42:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:08:05.58 ID:GekQrGep.net
結婚してからの方が人生長いし結果的に良かったのでは?
彼女さん言い方キツいし何かしら衝突して発達障害だからってディスられた方が辛そうだよ

48:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:14:57.50 ID:rCg5rNkL.net

>>42
それはあるね、障害のことを理解してもらえないなら結婚しても幸せにはなれまいと思ったからカミングアウトしたのはあるし。
そういう意味ではお互い幸せだったのかな、と思うよw
というか、そう思わないと辛いw

45:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:11:50.01 ID:Cx4TAXqw.net
何年付き合ってたの?

51:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:18:00.81 ID:rCg5rNkL.net

>>45
半年ちょい、向こうが元々早く結婚したい派だったので付き合い始めの段階からそういう話はしてた。

50:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:15:48.84 ID:KOB2SJ4o.net
んなもん障害のうちにはいらねーよ
しかもそれって基準曖昧だろ

54:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:19:52.44 ID:rCg5rNkL.net

>>50
医者からきっちり確定診断もらっとるし何度か医者にも通ったよ。
さすがにうpはできんが。

52:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:18:19.27 ID:biU8CA5M.net
障害に理解があるというか、その程度なら気にしない人の方が多いと思うよ

55:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:20:30.32 ID:GekQrGep.net
誰よりも一番病気に拘っているのは1なのかもしれないね

59:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:23:46.78 ID:rCg5rNkL.net

>>55
まあ、その面は否定出来ない…
とはいえ実際に不用意な発言や自分でも理解できないような衝動的な行動のせいで痛手を喰らっているからこそ拘ってしまう。
ここを克服できてこそ、真に障害を克服できたといえると思ってはいるけど、まだその領域には達してないな。

56:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:22:51.89 ID:/aHiyrBx.net
結婚前にカミングアウトして別れて良かったと思うよ
もし黙ってそのまま結婚して生まれた子供が発達障害だと子供置いて逃げる可能性だってある
自分語りで申し訳ないけど上の子発達、下の子定型だけどやっぱり育てやすさが全然違う
勿論どっちも可愛いし理解はしてるけど、それでも発達障害の子育ては辛いことが多いよ
理解のない他人や身内から容赦ない言葉を浴びせられることも珍しくない

62:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:28:31.40 ID:rCg5rNkL.net

>>56
経験者の人の意見はすごい参考になります…
他の兄弟は健常だったから、多分うちの親も同じような苦労をしてきたんだろうなと思います。
そんな子供を見捨てるような真似をする人ではなかったと思いたいが、実際に生まれてみなければわからないですし。

57:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:22:54.90 ID:NKfBj7bx.net
年齢的にまだ若いんだから、理解してくれる女探せばいいんじゃね?
前向きに考えれば、度量の小さい女にひっかからなくて良かったじゃん

62:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:28:31.40 ID:rCg5rNkL.net

>>57
やはりそう考えるしかないかなぁ。
年齢云々は言う通りではあるけど、いざ交際期間とか結婚の準備とか考えるとちょっと焦るぞ。
30以降になったら婚活の難易度も跳ね上がるだろうから、できれば早めに動きたい。

61:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:28:30.54 ID:NWMDTNF3.net
厳しい言い方だが発達障害ごときを真の障害に格上げしてしまったのは育ての親だと思うぞ
属性に対する拘りを見てそう断じざるを得ない

63:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:31:04.44 ID:rCg5rNkL.net

>>61
それは無いと断言できるわ。
子供の時は落ち着きが無いわ平気で人の傷つくことを言うわ協調性がないわでまともな学校生活送れて無かったんだぞ。
当然ながらクラスメイトからは嫌われまくりいじめられまくりだったが、今思えば残当だったわ。

65:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:32:14.30 ID:NWMDTNF3.net

>>63
残念ながら学齢期なんてもう家庭環境の答えみたいなもんだ

66:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:34:51.75 ID:rCg5rNkL.net

>>65
誠に残念ながら兄弟は極普通どころかまともな職につきもうすぐ結婚を控えたリア充ぞろいである。

67:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:36:59.82 ID:NWMDTNF3.net

>>66
二極化するのも機能不全家庭の残当な結果でもあるんだよ

64:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:31:20.52 ID:6+Atdp1P.net
あなたは真面目そうだから大丈夫だよ。
嘘をついたり、真実を知ってても隠して人を騙そうとしたり卑怯なことしなければ人はちゃんとあなたのこと見てるよ。

66:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:34:51.75 ID:rCg5rNkL.net

>>64
ありがとうございます、そういう言葉は救いです…

68:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:37:26.58 ID:biU8CA5M.net
過去にとらわれず、今きちんと勤めを果たしている自分に自信を持てばいい
そして、オフは楽しいと思えることに注力し、気の合う人達と交わり、心地良く過ごす
そうしてれば自然に良い出会いがやってくるさ

69:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:37:57.63 ID:rCg5rNkL.net
と言うか、脳の機能から来る障害として、発達障害は厳然として存在するんだよ。
ただ、訓練すれば一見してもわからないぐらい障害を克服することができるし、それには幼児期の教育が非常に重要になる。
それを家庭環境とか、本当は障害ではなく個性では無いかという判断で適切な治療を受けれないとその子が後々すごい苦労することになるんだよ。
コミュ力は今後も重視されこそすれ軽視されることはないし、大人の発達障害についての理解はまだまだ進んでないし。

71:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:41:00.11 ID:Djr4MLHK.net
今の1は全然発達障害に見えないんだけどどのくらい訓練?してたん?

74:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:45:57.36 ID:rCg5rNkL.net

>>71
3歳の時から小学校に上がるまでの間に訓練してた。
その時の訓練のおかげで学校で椅子に座り続ける、というレベルの克服はできたけど、空気を読むということは致命的に出来なかったね。
けどその時は自分が発達障害という自覚もなかったし、親から伝えられても発達障害というワードと自分が人間関係で上手く行かない現状とがリンクしなかったんだよ。
それがようやく発達障害のせいだと理解できたのが20のことなので、後は日々の生活の中で失敗を重ねながら「こういうことを言うと人は悲しむ」「こういう反応は怒っている証拠だ」みたいなパターンをひたすら覚えて克服していった。

73:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:42:43.80 ID:GekQrGep.net
ごめん公務員の勉強ってどれくらいしてました?
高卒枠で狙ってるんですが

75:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:48:31.15 ID:rCg5rNkL.net

>>73
1年やってましたね。
とはいえ大学生の時で生活の大部分を勉強に費やせる環境だったから、単純に比較はできないかな…
あと、テキストのわかりやすさが市販のものと塾でもらえるものとで全然ちがうから、可能なら塾に行ったほうがいいかと。
講師も「市販の本がわかりやすいと塾に来なくなるからわざとわかりにくくしてる」って本当に言ったからな。

80:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:55:39.23 ID:GekQrGep.net

>>75
丁寧にありがとうございます
なるほど…塾にいった方がいいのね
満点に近く取れる手応えがあるのなら1は自頭もいいし努力も出来る人なんだろうね
本気で公務員になりたいなら本腰を入れて勉強します

84:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:00:39.56 ID:rCg5rNkL.net

>>80
まあ、高卒の場合また勝手が違うかもしれませんが、LECみたいな所に通うほうが速道なのは間違いないですよ。
試験に出る問題の分析なんかもやってくれますしね。
何処かはわかりませんが、来年以降後輩として働きに来られるのをお待ちしてますよ。

79:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:54:26.74 ID:sP/Xb1+H.net
障害認定されなければよかったのにね
そうすればみんな幸せだった

81:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 16:56:55.74 ID:rCg5rNkL.net

>>79
幼少期にそういう訓練受けずに今のまま行ってたり、発達障害と気づかないまま人間関係の苦しさを味わっていたらと思うと色々恐ろしいですよ。
障害だとわかれば努力する方向も見えますしね。

90:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:26:06.96 ID:rCg5rNkL.net
何度か昔の話が出てきたので生い立ちを話す。
幼少期は落ち着きがなく、1秒目を離すとすぐに何処かへ行くような子だったらしい。
当時のビデオを見てもおとなしくしてるのは寝てる時だけで後は動きっぱなし、保育所に行っても全く席に座らず走り回るので先生から文句が出ていた。
あまりにもひどいので通常学級では授業が受けられないのでは、と検討されたのもちょうどこの頃の話。

92:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:27:49.18 ID:rCg5rNkL.net
他の大人からすれば困ったクソガキだったろうが、精神科の看護師だったうちの親はその時点で発達障害(今で言うADHD)ではないかと考えていた。
なので、かつて自分が通っていた学校のつてを利用して、近隣で一番発達障害の治療ノウハウのある病院を紹介してもらい、そこで治療を受けた。
治療の内容で覚えているのは、遊具で遊んだり、みんなでうたを歌ったり…と普通なこともあれば、数ヶ月ほど病院に宿泊して集団生活を営むなどいかにもなこともやった。
そこで「忍者タートルズ」のアニメを見ていたことだけはなぜかはっきり覚えている。
そんな治療のかいもあってかようやくまともに席に座ることが出来るようになったので、かろうじて通常学級に行くことができた。

なんせ当時は発達障害自体に対する理解すらまだまだの状況だったわけで、これを障害ではなく個性と捉えられて親から怒られたりしたら今頃自分はどうなっていただろう…と思うと非常に恐ろしい気分になる。
そういう意味では、キチンと気づいて当時出来るだけの手当をしてくれた親には感謝してもしきれない。

93:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:34:12.19 ID:rCg5rNkL.net
そういうわけで小学校に進んだが、当然まともな学校生活を送れるわけがない。
治療のかいあって授業中に無闇に動くことはなかったが、それでも空気の読めない発言をする、女子のスカートめくりなど散々な真似をした。
また、片付けができないから机は荒れ放題、忘れ物も多かった。
授業に必要な物を忘れたせいで怒られたから、怒りと恥ずかしさのあまり授業中にもかかわらず飛び出したこともある。
帰ってきたら給食の時間だったので先生に怒られたので、今度は窓から飛び降り未遂をやってこともある。
そんな状況なので当然いじめられたのだが、今度は怒りのあまりいじめをした人の教室に椅子を持って襲撃をかけるような事もした。

今思えば完全にADHDの症状が出てしまっていたわけである。

96:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:39:15.21 ID:rCg5rNkL.net
これでは同じ中学に行くと人間関係で苦労するだろう…ということで、いじめを回避するため私立の中学を受験した。
この時は自分の行動が人間関係の破綻を招いているなんて自覚はつゆほどもない。

そういうわけで中高一貫の私立に合格したはいいものの、結局上記と似たような性格は変わらなかったのでいじめられ続けていた。
相変わらず忘れ物はするし、不潔だし、空気の読めない行動や発言を平気でする。
そんな様子なので何度かクラス全体から総括まがいの吊し上げを受けたこともあった。
それでも自分が悪いとは思わなかったから、表面上だけ取り繕って全く直さなかった。
そんな状況にありながら「今の私に悩みはありません!」なんて豪語するぐらいだった。

97:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:45:08.00 ID:rCg5rNkL.net
そんな状況なので、当然友人もいようはずがない。当たり前のように卒業アルバムは真っ白である。
流石にこれは悲しくて、「なんで自分には友だちがいないんだ」と泣いたこともある。
それでも高校になったら友達付き合いも僅かにできて、友達と絡む楽しさを覚えた。

そんなわけで大学になってからも流石にぼっちは嫌だということで、一生懸命友達作りに動いた。
その結果数名の友だちができ、1年ちょっとはそいつらとつるんで色々遊んでいた。
しかし、一年半ばかり立った頃、いきなりそいつらから縁を切られた。

98:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:50:31.93 ID:rCg5rNkL.net
その理由はざっくり言うと「お前は空気が読めない」というものだった。
当時はなんでそんな真似をするのか全然理解できなかったが、今思うと自分が無意識にしてた行動に完全に愛想をつかしてしまったのだと思う。
友人関係がそいつらしか無かったので必死でフォローしようとしたものの、結局全員離れた。

この時は自分もわんわん泣いてバイトと講義以外ずっと部屋にこもってた。
なんで自分がこんな目に合わないといけないのか、そんなに自分はダメな奴なのかと自分を攻め立てた。
当時はどうすればいいのかも全くわからなかったので、ひたすら嘆くしか無かった。

そんな状況下で原因を色々考えていくうちに、ふと昔親に言われた発達障害の事が脳裏に浮かんだ。
そこからネットや本で発達障害について調べてみると、まさに今の自分そのままの人間像が描かれていた。
そこでようやく、自分が発達障害であることに自覚を持ったのである。
昔から言われていたのに、ようやく自覚したのがこのタイミングだったというのも恥ずかしい話だが…

99:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 17:57:02.00 ID:rCg5rNkL.net
そこからはひたすらどうすれば周りを不快にしないか、どうすれば普通の受け答えができるかをひたすら意識して人と話をするようになった。
その中でも失敗しまくる事もあったけど、失敗するたびに「こういうことを言ったら人は傷つく」とひたすら叩き込んでいった。
特に自分は何も考えずに発言することが多かったので、発言のタイミングは慎重を期すことを重視した。
立ち振舞いや服装もかつては適当にしていたが「人は外面を見て初めて内面を見てくれる」ということで、当時はやってた脱オタファッションガイドブックを見てファッションにも気を使うようになった。

とはいえそんなにすぐに効果が出るものではなく、前述のとおり公務員試験の面接は一件を除き全敗した…
一件だけでも受かって良かったと思う。

100:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:00:08.29 ID:rCg5rNkL.net
ちなみに、公務員を受けたのもこのような病気を持っていたのではコミュ力が要求される民間では働けないと思ってのことだった。
他の人が民間の就活もしてる中で、自分は完全に公務員に絞ってリクナビやマイナビに登録すらしなかった。
公務員ならばADHDなんかでも勤務することは不可能であるまい、と・・・

しかし、それは簡単に裏切られた。
確かにコミュニケーションの面では民間ほど気を使う必要はない。
そのかわり、公務員は仕事上数字や文面のミスが絶対に許されない職場なのである。
個々の部分は未だに克服できずに苦しんでいる。

101:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:09:07.63 ID:rCg5rNkL.net
恋愛遍歴はというと散々で、上記のような状況なので当然浮いた話があるはずもない。
それどころか周りが「A子(クラス一不人気の女子)とくっつけよwww」と煽り、相手がそれを本気で拒絶する有様だった。

それでもその頃から彼女は欲しかったので、掲示板で知り合った子とメールのやり取りをしたものの、メールが急に途絶えたり、何故か電話した後急に音信不通になったり、会う約束をしても親戚が死んでしまうので会えずじまいだった。
無論、その言い訳をまともに信じていたことは言うまでもない。

そんなふうに試行錯誤しながら何とか相手に喜ばれるようなメールの文面を考えて、初めてそういうメールのやり取りをした子と会えたのは大学生の時だった。
しかし、その場で褒め言葉のつもりで「着痩せするタイプですよね」といってしまい、以後着信拒否を食らった。

その後は前述の友人喪失事件があり、自分自身の発言がいかにダメなものだったかということで罪悪感に苛まれていた。
こんな奴に彼女が出来るわけ無いと諦めるのと同時に「俺は一生独身で過ごすんだ!」と豪語していた。
今思えば完全に「あのぶどうは酸っぱい理論」である。

102:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:15:38.10 ID:/JsTY6Kf.net
苦労してるのな
同じ障害持った子どもが生まれる可能性がほんの少しでもあるなら、そして同じ苦労子どもにさせたくなかったたら子どもは作らんことやな

104:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:19:52.40 ID:rCg5rNkL.net

>>102
それはうすうす思うことでも有ります。
他方、発達障害の場合アイデアがポンポン出てきたりやり始めたら一心不乱…というように悪い面ばかりではないので、もし万が一障害を持って生まれても親としてそこを活かした育て方をしたいという思いもあります。
親のエゴというのは重々承知ですが…

109:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:50:15.82 ID:Ml3XuoFj.net

>>102
発達障害の場合うまく育てると勉強や芸術で才能発揮するから一概にそうとも言えない
東大のスクールカウンセラーが東大生の大多数が発達障害だから
東大は日本一発達障害者の学内支援体制が充実してると言ってちょっと前に話題になってたよ
結局は一般人と同じで大成するかは親の家庭教育次第

103:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:15:56.21 ID:rCg5rNkL.net
しかし、社会人になってから前述のパターン組みトレーニングの成果も出てきた。
かつてはコミケに参加するときも完全にぼっちでオフ会の様子を羨ましく眺めたものだが、この頃になると普通に友人もできて毎夜のように打ち上げに参加していた。

それと同時に年齢のせいか、急に結婚がしたくなってきた。

まずは他人を妬む奴が幸せになれるはずがない、ということで非モテネタやリア充攻撃ネタを封印した。
次にひたすらメールのやり取りをして、どんな書き方ならば女性は喜ぶ(不快にならない)のかを必死で考えた。

その成果もあって一人目は仕事のつながりで食事に何度か行ったが、途中でダメ

二人目はいい雰囲気で一度OKを貰ったものの、その直後にお断り&着信拒否

三人目は花火大会の場で告白というこの上ないシチュエーションを用意したつもりだったが、玉砕。

それで四人目の元カノでようやく彼女いない歴=年齢に実質的な終止符を打つことができた。
一人目からここまでわずか二年の間の話なので、いかに必死だったか分かるかと思う。

そんな風にずーっと苦労してようやくできた彼女だったのが、上記の事言われて今に至る、という具合である。

以上です。

106:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:27:48.04 ID:nod+wt5C.net
俺は発達障害らしいので子孫は作れません

107:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 18:41:01.40 ID:rCg5rNkL.net

>>106
過度の悲観は禁物。
とはいえ、びっぷらにも発達障害で苦しんでいる人はいると思う…

112:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 19:07:44.13 ID:c7qjewNr.net
>>100読むと乳幼児を任せるのはかなり怖いね
これで掃除や整理整頓も苦手だとマジで子供持っちゃいけない人種だわ

114:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 19:22:40.05 ID:yt2057jj.net

>>112
なるほどなぁ。子供をって考えると厳しいね

119:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:30:16.98 ID:rCg5rNkL.net

>>112
今は大分マシになりましたが、おっしゃることもわかります。
それでも何とか努力はしたいんです…

113:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 19:12:21.76 ID:EI0N9Mbu.net
同じ発達障害と付き合えば解決

119:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:30:16.98 ID:rCg5rNkL.net

>>113
発達障害者の恋愛ではよく出る意見ですね。
個人的には発達障害を理由にして振ることはないですが、もしまともに意思疎通もできないなら流石に難しいと思います
結局その人となり次第、としか言えないですね…

115:攻撃的なアスペ:2016/07/06(水) 19:40:10.35 ID:HBN/nbO4.net
2級の手帳餅アスペが颯爽と登場
小さいときから療育を受けられて良かったな
私なぞはつい10年ちょっと前に初めて指摘された
幼児のときから児童精神科にかかって療育を受けていたら
今頃全く違ったいい人生を送れていただろうと思う。

119:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:30:16.98 ID:rCg5rNkL.net

>>115
幼少期から療養ができたのは本当に良かったと思います。
改善の兆しが見えたのは20代からとはいえ、あの療養経験は生きていると思いますし。
とはいえ、一番自己嫌悪してた時は逆に「いっそ完全な障害者として扱われたほうが幸せだったのでは…」と思ってたこともあります。
殴られてもおかしくないような発想ですが…

116:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:12:28.10 ID:Cx4TAXqw.net
ここ見てても知的と発達混同してる人結構いるし世間一般から理解を得るまでにはまだまだ掛かるんだろうね
初めての彼女にキツいこと言われてかなりショックだったと思うけど理解ある人は必ずいるだろうしめげずに頑張ってな

119:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:30:16.98 ID:rCg5rNkL.net

>>116
最近は発達障害関係の書籍や特集を見る機会も増えましたから、多少の理解は進んでいるのかなと思ってましたが、甘かったですね…
本人と同時に親の理解も要るので非常にハードルは高いですが、頑張ろうと思います。

117:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:24:41.32 ID:Ee6aDv7M.net
他の人も書いてるけどもし子供が発達障害ならメインで子育てで苦労するのは嫁さんだよね
公共の場での子供の振る舞いでの冷たい視線やママ友付き合い、シンドイんじゃないかな
女同士ってただでさえマウンティングの生き物でお子さんがちょっと変わってるってだけでマウントしてくる奴いるよ
しかも嫁さんが健常なら子供の発達障害ならではの行動や気持ちに全く共感も理解もできないわけだし
同じ発達障害持ちの女性についてはどう思う?

120:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:37:32.83 ID:rCg5rNkL.net

>>117
子供が優秀だと親も優秀という考え方の中で、発達障害者は不利というのは確かにあるんですよね。
ただ、こうして改めて指摘されるまで、あまり深く考えることは無かったです。
本音を言えば幼少期の自分のポジショニングをメインに子育てを考えないで欲しい、という思いはあります。
これもまた男性のエゴなんでしょうが…

発達障害の女性との恋愛については、ただ発達障害と言うだけで振ることはない、としか言えないです。
障害があろうがなかろうが意思疎通ができなかったり、考え方の合わない人と付き合うのは難しいですから。
ただ、自分がそういう障害を持っているという自覚のある方なら、自分の病気に対しても理解はしてくれるかな…という漠然とした望みは有ります。

121:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:42:55.56 ID:ALQcX0VR.net

>>120
そこをあまり考えてなかったから>>1の彼女の発言になるわけね
その前の会話の流れ、元カノとどんなこと話したの?

124:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:49:50.05 ID:rCg5rNkL.net

>>121
上記の発言はいきなり別れを切り出されて理由を聞いたら言ったセリフですね。
遺伝云々についてはそれ以前に「遺伝することもあるようだが、よく判ってない」ぐらいなもんで、
子育てについては万が一そういう障害を持っていても自分がわかってるからキッチリ対応して苦しまないようにする、とは伝えた。
しかし、女性の目線からすると甘かったんでしょうね、今思えば。

123:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 20:48:58.92 ID:oru8Olrs.net

>>120
自分のポジショニングで考えないでほしいか…
発達に理解がない奴は平然と親の躾がなってない、放置子に違いない、虐待してるからああなるんじゃないかなんて言ってくるぞ
当然それらの言葉を受けて傷付くのは母親だが、お前はそうなった時上手くフォロー入れられる?
心ない言葉、周りに謝ってばかりでどれだけ頑張っても制御出来ない子供に母親が鬱になるケースもあるがその辺はわかってるか?
そう言えば発達障害同士は共感しやすく惹かれ合うというデータがある
ADHDと自閉症スペクトラム(アスペ)のカップルや夫婦は多いそうだ

126:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 21:00:16.19 ID:rCg5rNkL.net

>>123
多分、今の自分がなにを言っても無責任にしかならないと思う。
「周囲には自分のせいだときちんと説明する」とか「自分も謝まりにいく、嫁にだけ任せない」とか。
子供は子供で年齢に応じたフォローはするし、ADHDの衝動性なら薬でかなり症状は抑えられる。
出世を望まなければポイントでキッチリ休むことができるのが公務員のいいところだしな。

そしてこういう意見を聞いてると身体障害者とかが心の底から羨ましいと思う。
身体障害者やそれを助ける人をけなしたら人でなしだけど、発達障害はけなしてもフォローしてくれる人はあまりに少ない。
なんでそんな人のためにこちらが我慢しなくちゃいけないんだ、こういうのこそ本当の差別だろう…と憤懣やるかたない気持ちになる。
もちろん、これは発達障害の人が開き直らずにきちんと治療に専念していることも前提になるが。

128:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 21:02:34.49 ID:Ee6aDv7M.net

>>120
>>123が書いてること、私の友達の身の上に起こってることそのまんまだよ
子供がADHDで周りの冷たい視線や心無い言葉に傷ついて迷惑かけた人達に頭下げまくって本当に大変そう
ただ私の友達は彼女自身がADHDで、子供が何故この場面でこう行動したかってことが理解できるから、周囲に子供の行動の翻訳者となって理解を求めて頑張ってるよ
ADHDでの苦労を分かってるからこそ子供の同じ苦労を少しでも軽減しようと頑張ってるけど健常の人なら病んじゃうと思う
彼女は1と同じような幼少期の苦労をよく話してたから、同じ発達障害持ちの人のがお互いを理解できて子育てにも覚悟を持って向き合えるんじゃないかな

131:名も無き被検体774号+:2016/07/06(水) 21:11:15.57 ID:rCg5rNkL.net

>>128
自分も男の立場からそういうふうに有りたいとは思ってます。
理解がない以上、自分自身の体験も交えて説明するよりほかないというのも承知してます。
ただ、本当に腹立たしいです。重度の障害者なら「そういうもんだ」で済まされる場面なのに…

そういう本人もADHDで理解のある人とどこで巡り会えるのか…?と思うとそれもまた難しそうですね。
発達障害者専用の婚活掲示板があれば面白そうですが、心ない人のせいで荒れる気がする。


おまけ:ADHDはどのくらいの確率で遺伝するのか?

小児の約3〜7%はADHDといわれているように決して珍しい障害ではありません。
(ADHDと遺伝との関係性より)

依然として数字にはばらつきがあるものの、両親が2人ともADHDだと子供がADHDになる確率は最低で20%程度とされています。

また、兄弟にADHDの子がいると、その他の兄弟がADHDになる可能性は25-35%程度です。
(遺伝?育て方?明らかになりつつあるADHDの真の原因とは?より)

1001: 以下、他サイトのオススメ記事 2017/05/30(火) 04:04:12 ID:kijo2ch.net

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

最新情報をお届け致します!

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 名無しの鬼女さん
    • 投稿日:2016/12/31(土) 21:59:40 ID:E1NzYwMDI

    同じようなこと思ってることがそんままで救われた

    • 名無しの鬼女さん
    • 投稿日:2017/02/28(火) 22:48:15 ID:g4OTkwMDg

    アスペはタヒねよ屑が
    存在だけで迷惑なんだよ
    障害持ちが隠すなんて普通に離婚されるわクズ

アーカイブ

アクセスランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ まとめサイト図鑑 おまとめ